www.ltaosha.com

外壁塗装に使用する塗料の種類

外壁が劣化してくるのは築10年と言われているので外壁塗装をする時も築10年が目安となります。
よく知らない場合は高松市 外壁塗装へ連絡をしてみてみましょう。
そこで外壁塗装に使用する塗料選びも重要なポイントになってくるので塗料の種類を見ていく事にしましょう。

 

・シリコン塗料

 

シリコン塗料は汚れにくさと性能を兼ねそろえていて耐久年数が12〜15年と言われています。外壁塗装をする目安が築10年なので一番人気がある塗料です。

 

・ラジカル塗料

 

高緻密無機シールド層によって外壁の劣化を防いでくれて耐久年数が14〜16年と言われています。シリコン塗料より耐久年数が長いので今後人気が出てくる塗料として期待されています。
よくわからない場合は高松市 塗替えで申込み下さい。

 

・ウレタン塗料

 

ウレタン塗料は柔らかい性質があるので細かい部分の塗装には優れていますが耐久年数が7〜9年と言われているので外壁塗装をするのも耐久年数に合わせる必要が出てきます。小規模な外壁塗装をする時は適している塗料と言えます。

 

・フッソ塗料

 

耐久年数が15〜20年で耐久性が優れていますが、値段が高くなってしまいます。フッソ塗料を使用して外壁塗装をする時は予算の計画を立てる必要があります。またフッソ塗料は外壁より屋根の塗装に向いているとも言われています。
こちらの高松市 屋根塗装を試してみませんか?